Redmineで何ができるの?

課題管理(ITS)・バグ管理(BTS)・タスク管理(ToDo)

導入しやすい用途としては、Redmineの根幹であるチケット機能を利用し、 次々と発生し比較的短時間で完了する作業の管理ツールとして利用を始めると効果を出しやすい。

「誰が」「何を」行うかが明白.png
出典 liginc.co.jp/


進捗管理(ガントチャート)

導入に工夫が必要な用途としては、ガントチャートを使った進捗管理だ。
開発現場で既に進捗管理表のフォーマットが存在する場合は、既存のフォーマットに合うようにCSV形式でデータ加工する処理をすればいい。

プロジェクトに関わる作業、スケジュールを確認できる.png
出典 liginc.co.jp/


バージョン管理

SubversionやGitなどのバージョン管理システムとの連携機能も備えており、ソフトウェア開発やwebサイト制作などのITプロジェクトで特に威力を発揮する。

バージョン管理
出典 redmine.jp


免責事項

情報の掲載には注意を払っておりますが、掲載された情報の内容の正確性については一切保証しません。また、当サイトに掲載された情報を利用・使用(閲覧、投稿、外部での再利用など全てを含む)するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等につきましても、理由の如何に関わらず自己責任で行う必要があります。