外部アクティビティの[イメージ・アイコン]って、気になりませんか?


Eloquaを触りだしたのは、2014年の夏でした。
Eloquaが日本に上陸したのは2013年なので、国内ではかなり初期のほうから利用していることになりますね。

上陸したてでまだ情報もなく、そもそもマーケティング・オートメーションという言葉自体も浸透しておらず……社内でのEloqua運用を軌道に乗せるため、日々苦悩の連続だったように思います。
喉元を過ぎたのでもう忘れましたがね。

そんな時から利用していると、すごくどうでもいいところが無性に気になってくることがあります。
本日するのは、そんなどうでもいい話です。Oracle Marketing Cloud (eloqua) 特集 編集部です。

外部アクティビティって?

外部アクティビティの[イメージ・アイコン]の話がしたいのですが、その前に。
皆様、外部アクティビティはご存じでしょうか? せっかくなので説明しておきます。

皆様ご存じの通り、Eメールの開封やWebサイトの訪問など、Eloquaには複数のアクティビティがデフォルトで用意されています。
しかし、アクティビティ(=顧客の活動)は、Eloquaに関連するものだけでなく、例えば過去に行った展示会や説明会の参加/不参加のステータスや、営業電話の対応状況など、Eloqua外での活動ももちろん存在します。
それらのアクティビティをEloqua上で管理したい場合には、外部アクティビティを使用します。
これにより、デフォルトで用意されているアクティビティと同様に、セグメントや共有フィルタでの絞り込みに使用したり、下図のようにコンタクトのアクティビティ・ログやプロファイラから任意のアクティビティを表示することが可能になるのです。

細かい設定方法はEloquaの公式ヘルプにもわかりやすく載っているので、割愛します。

外部アクティビティの[イメージ・アイコン]

外部アクティビティを利用するためには、まず登録対象のアクティビティをEloqua上に作成する必要がございます。
それは[設定(歯車マーク)] > [外部アクティビティ]から作成できるのですが、その際、下図のように[イメージ・アイコン]の入力箇所が表示されます。

はじめは「登録したアクティビティのアイコンが変わるのかな?」なんて思っていたのですが、何を登録しても何も起こらず。
何も起こらないけどだからこそ気になり。

仕方ないのでMOSへ問い合わせをしてみました。



すみません……外部アクティビティのイメージ・アイコンってどうやって使うのですか……?


それは今は使えないわ!
なぜなら後で使うと思って
とりあえず作ったものだからよ!

※やりとりはイメージです。


外部アクティビティの開発時点では、アイコンやイメージ図をつけるための議論が行われており、その流れで入力欄を設けたものの、結局今もそれが使われていない状況とのことでした。
開発をしているとよくあることですね。

というわけで、2019年11月現在、アイコンは設定しても特に何も起こらないものとなります。

まとめ

  • 外部アクティビティは便利
  • 外部アクティビティのアイコンは特に意味のない項目

今後、アイコンも使えるようになるといいですね。

OracleEloqua運用サポートサービス

レスポンスの早さと丁寧さ、カスタマイズの知識はMOSにも負けないテクバンのEloqua運用サポートの詳細はこちら