MENU

  • 9/18 (金)
  • WEBセミナー開催

業務ペーパレスのノウハウがここに!
【電子帳簿保存法対応】はじめてのペーパレスセミナー

BtoBプラットフォームとkintoneで実現する請求業務やその他書類作成業務のデジタル化への道

新型コロナウイルスの影響で都内所在企業の7割がテレワークを経験しています。しかしながら、テレワークを経験して改めて「紙文化」「印鑑文化」を課題と感じたのではないでしょうか。本セミナーでは、BtoBプラットフォームを活用した請求書の電子取引の実現とkintoneを活用したその他書類のペーパーレスの実現方法をご紹介します。

セミナーに参加する



こんな課題ありませんか?

見積書・注文書・請求書を紙やfaxで発行・受取を行っている企業様からは次のような悩みをよく聞きます。弊社も過去、請求書を紙で受取り、各企業へ数百枚の支払通知を郵送していました。それも毎月です。

  • 見積書や請求書の誤送付チェックが大変
  • 請求書郵送後に請求金額の誤りに気付き、
    大幅に請求手続きが遅延する
  • 見積書や請求書の送付をfaxや郵送で行っているため、出社する必要がある
  • 請求書の情報を手入力で会計システムに入力しているため、ヒューマンエラーが発生する
  • 契約書捺印のため、上長に出社をお願いしなくてはならない
  • 通帳記帳による消込作業が大変
  • 会計監査の為の証憑書類の整理が大変
  • 作業や証憑書類保管にスペースがとられる
  • 紛失のリスクや証憑書類の検索性が著しく低い

“ビジネス文書が紙であること” で起きる、様々な課題を解決する サービスです。

テクバンのペーパーレスサービスは、見積書や請求書の受取と発行、契約書の捺印、各種証憑管理のデジタル化を実現するクラウドサービスです。
ビジネス文書の受取発行以外に、支払通知機能や消込機能など様々な機能を搭載しています。テクバンのペーパーレスサービスを導入する事で以下の価値を提供できます。

  • 1
    見積や請求などのビジネス文書の紙発行・受取を大幅削減
  • 2
    捺印や郵送業務を大幅削減
  • 3
    領収書などの紙管理を大幅削減
  • 4
    テレワークでの受発注業務の実現
  • 5
    仕分け作業の自動化による業務効率化
  • 6
    基幹システムとの自動連携による転記作業の排除
  • 7
    自動入金消込で作業時間の短縮
  • 8
    証憑書類の検索性向上により会計監査対策にも
  • 9
    電子帳簿保存法に対応し、適法な証憑書類保管を実現

ABOUT

ITによってペーパーレスを実現するテクバンとは

  • 特長1

    業務のデジタル化を実現するサービスのスペシャリスト集団

    テクバンは、システムインテグレータ企業として着実に積み重ねてきた実績を踏まえ、企業のデジタルトランスフォーメーションを始め、データ連携からセキュリティまで、IT領域を幅広くカバーできる技術力とソリューションを有しています。今後ますますニーズの高まる業務のデジタル化において、様々なニーズと課題を日々解決しています。

  • 特長2

    各アプリケーションの自動連携によ完全デジタル化に向けた支援

    テクバンは、業務単体のデジタル化支援にとどまらず、それぞれのアプリケーションデータをシームレスに連携するなど、業務の完全デジタル化に向けた支援を得意としております。
    また、テクバンが提供するペーパーレスサービスは、電子帳簿保存法に対応しております。社内外問わず業務のデジタル化を実現するサービスを数多く取り揃えております。

  • 特長3

    導入から運用まで、IT活用の定着化までを徹底的にサポート

    テクバンは、システム開発で培った確かな技術と、幅広いシステムの導入実績で培ったノウハウから最適な支援を行います。
    お客さまの業務状況を入念にヒアリングし、導入から管理者トレーニング、運用支援など、社内で定着までを徹底的にサポートいたします。現在お使いの販売管理システム、会計システムとの連携も、お気軽にご相談ください。

サービスをより詳しく知りたい方はこちら

帳票作成・承認・発行をすべてオンラインかつペーパレスで実現!「テクバンのペーパーレスサービス」

お問い合わせはこちら

CASE

導入事例

  • 某製造企業

    紙の請求書の受け取りを廃止し、オンライン処理を実現!

    約300社の仕入先企業から毎月、様々な形式の請求書を受取り、担当部門にて確認の上、支払処理をしていましたが、購買部門、経理部門ともに高い負荷がかかっていました。

    サービス導入後は、請求書の受取と購買部門の確認を全てオンライン化し、紙でのやりとりを徹底排除。作業負荷を大幅に削減することに成功しました。

  • 某イベント運営会社

    押印処理を電子化し、印鑑レスを実現!

    見積書や注文書などをExcelで作成し、紙で回覧していたため管理が煩雑になっていたり、押印処理だけのために担当者や上長が会社に帰社する事もありました。

    サービス導入後は、書類作成のデジタル化だけではなく、承認や押印のデジタル化にも成功し、今では帰社することなくいつでもどこでも書類作成や承認作業を行っております。

  • 某教育機関

    証憑書類の電子保管を実現!

    契約書や納品書、領収書などの証憑書類を紙でキャビネットに保管していましたが、膨大なスペースを占有し、また、必要なときに必要な書類を探すのがとても大変でした。

    サービス導入後は、キャビネスペースを大幅削減に成功し、オンラインで該当書類を検索できるので、とても役に立っております。電子帳簿保存法にも対応し、監査対策としても万全でした。

FLOW

ご利用の流れ

STEP1

利用申し込み

弊社担当によるご説明をお聞きいただいた上、利用申し込みを行います。

STEP2

キックオフミーティング

貴社ご担当者様とで利用開始に向けた導入計画を確定いたします。

STEP3

基本設定、マスタ登録

システム利用に必要な構成情報の設定や、取引先情報など各種マスタデータ登録を行います。

STEP4

取引先企業招待 ※取引先に対し電子取引を利用する場合に限る

取引先企業に対し、システム利用の招待を実施し完了です。

FAQ

よくあるご質問

利用申込みからシステム利用開始までどのくらいかかりますか?
1~2ヶ月程度となりますが、ご要望などの条件によっては、数ヶ月以上要する場合がございます。
あまりシステムに詳しくない人でも利用できるサービスですか?
ご理解しやすいインターフェースとなっております。サポートメニューもございますので、ご安心ください。
既存のシステム(会計システムや販売管理システムetc)と連携できますか?
様々な方法で連携することが可能です。詳しくはお問い合わせください。
システムの初期設定や構築は、対応可能ですか?
はい。対応可能です。事前に内容をご説明の上、対応させていただきます。

お問い合わせフォーム

まずはお気軽にお問い合わせください。

よろしければお問い合わせされました背景、解決されたい課題などをお聞かせください
会社名必須
部課名必須
役職名
氏名必須
  • 姓 
  • 名 
TEL必須
メールアドレス必須
備考必須