Techvan Cloud Wirelessについて

こんにちは。バンブロ!Wi-Fi編集部のトミーです。

テクバン株式会社では、独立系SIerとして様々な製品の開発、販売を行っております。

今回は、当ブログを始めるきっかけにもなったテクバンのWi-Fiサービス「Techvan Cloud Wireless」のご紹介をさせていただきたいと思います。

「Techvan Cloud Wireless」では、Wi-Fi製品の販売だけではなく、導入前の電波調査から、導入後の電波状態の監視、トラブル対応のサポートなど、フルマネージドのサービスをご提供しております。

導入しやすいクラウド型

「Techvan Cloud Wireless」はクラウド型Wi-Fiサービスです。

クラウド型とはなんぞやという方は、こちらの記事をどうぞ。

Wi-Fiを初期費用をかけずに、出来るだけ短い工数で導入したいお客様にはクラウド型Wi-Fiをおすすめしています。

オンプレミスと違い、高額なコントロール機器が不要で、インターネット環境さえあれば、すぐにでもサービスを開始することができるからです。

また、複数のアクセスポイントを一元管理し、電波状況も一括でコントロールできる機能性や、アクセスポイントを容易に増設・設定できる柔軟性も兼ね備えています。

アクセスポイントを設置するだけで、インターネットを通じてテクバンデータセンターのクラウドコントローラで管理されるので、複雑な設定やトラブル対応も、お任せいただけます。

 

電波状況を常に把握

システム担当者の方は、Wi-Fi導入においてコストや運用面を重視しますが、一般ユーザーの方が気にするのは、なにより「繋がりやすさ」ですよね。

「Techvan Cloud Wireless」では、導入前に電波調査(サイトサーベイ)を行います。ヒートマップを用いて電波状況を可視化することで、電波の到達範囲や電波強度などを明確に調査することができます。

ヒートマップ参考図
※左上バーに記載の、赤色になればなるほど電波が強い状態です。
水色レベルであれば一般的にストレスなく利用できます。

 

また、電波干渉が発生した場合は、コントローラの「自動干渉回避」機能により、干渉ポイントを特定して、自動的にチャネル変更いたします。

導入後には、外部電波の影響などを常に監視し、定期的な調査・レポート報告を行うので、常時快適なWi-Fi環境をご提供することが可能です。

 

セキュリティも万全

 

クラウド型で不安視されるのがセキュリティ面ですが、「Techvan Cloud Wireless」では、暗号化通信を行い、ID/パスワードや証明書の認証を行うことで、アクセスポイントに接続できるユーザーを限定し、社内ネットワークへの外部からの不正侵入を防ぎます。

また、公衆無線LANなど不特定多数の人が利用する場合は、Web認証といった仕組みを利用して手続きを簡略化させることで、安全性を保ちながら、ストレスなく利用することが可能です。

 

まとめ

テクバンの公式HPでは、サービスの詳細や料金プラン、実際に「Techvan Cloud Wireless」を導入した企業の事例などもご紹介しています!

Wi-Fiに関するご相談やお見積請求も承りますので、お気軽にお問い合わせください。

Techvan Cloud Wirelessの詳細についてはこちらから

Techvan Cloud Wirelessの導入事例はこちらから

お見積り、資料請求などのお問い合わせはこちらから

 

 

>>テクバンの無線LAN導入支援サービスはこちら

>>テクバンのクラウド型 Wi-Fi サービス “Techvan Cloud Wireless”はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です