ANA国内線Wi-Fiサービスが4月からついに完全無料化へ!

 

全日本空輸株式会社(以下、ANA)が、国内線Wi-Fiサービスの無料化を2018年4月から開始します。

ANAのWi-Fiサービスは、2016年に提供を開始して以来ずっと有料だったのですが、
今回ついに無料に!ANAユーザーには待ちに待ったニュースですね!

国内線のWi-Fiサービスは、日本航空株式会社(以下、JAL)が2014年に有料サービスとして提供を開始され、2017年には、無料での提供をされています。

JALは、電子利用機器の規制緩和やSNSの普及と共に、乗客から機内ネット利用要望が増えたため、無料化に踏み切ったようですが、ANAも今年ようやく追い上げを図るみたいですね。

 

ANAは、Wi-Fiサービスの無料化と同時に、様々なデジタルコンテンツの提供も開始するそうです。

次世代型地図「ANA Flight Path」は、自身の端末上で、コックピットの窓の景色(バーチャル)を楽しめたり、飲食店口コミサイト「食べログ」と提携したコンテンツでは、機内で旅先の飲食店の検索ができるようになったり、地図情報会社「株式会社ゼンリン」と提携して、
日本の絶景ポイントを検索できるようになったりと、気合いの入ったサービスの充実っぷりが伺えます。

また、これまでと同様に、ショッピングサイト「ANA STORE@SKY」でお買い物や、
電子書籍「e-books」で読書、もちろん音楽や動画の視聴も可能です。

到着までの道のりを退屈せずに、充実した空の旅が楽しめそうですね。

 

ANA国内線Wi-Fi無料サービスについてはこちらからhttps://www.ana.co.jp/ja/jp/domestic/departure/inflight/wifi-promotions/

 

 

 

>>テクバンの無線LAN導入支援サービスはこちら

>>テクバンのクラウド型 Wi-Fi サービス “Techvan Cloud Wireless”はこちら

Follow me!