重要顧客を探せ!スコアリング機能~しきい値の設定


 

こんにちは。

先日「重要顧客を探せ!スコアリング機能~プロファイルとエンゲージメント」という記事で、リード・スコアリングという機能についてと、プロファイルとエンゲージメントという2つの観点での点数付けについてご説明致しました。
今回は、重要度の高さがより分かりやすくなる、しきい値の設定についてお話します。

■しきい値とは?

プロファイルとエンゲージメントの評価は、リード・スコアリング・モデルの点数によって、それぞれ4段階(プロファイルがA~D、エンゲージメントが1~4)に分かれます。
しきい値とは、点数の範囲がこの4段階の評価のどこに当たるかを設定するものです。

デフォルトでは、各点数によって、~25%=D/4、26~50%=C/3、51%~75%=B/2、76%以上=A/1と、25%刻みに評価されます。この値を任意で変更することができます。

■しきい値変更の手順

作成済みのスコアリング・モデルを開き、右上の[>>]→[設定]をクリックすると、しきい値の設定画面が表示されます。
スコアリング・設定
スコアリング・しきい値設定

数値をクリックしながら左右に動かすことで、しきい値を変更することができます。
スコアリング・しきい値修正スコアリング・しきい値修正後
変更が完了したら、[完了]をクリックします。

まとめ

顧客の重要度をどのように分けるかはその後のアプローチを決定づけるものになります。方針を決定の上設定してみてください。

これでスコアリングの設定は一通り完了しましたが、この段階ではまだスコアリングは有効になっていません。
次回はスコアリングをアクティブにし、それによって重要度がどのように参照できるかをお話します。