Pythonで文字列の結合

こちらはデータ解析などで活躍するPythonのプログラミングについて
サンプルを交えて紹介する記事になります。

文字列の結合

構文
python = ‘python’ + ‘3’

または
python += ‘.2’

または
python = python * 3

「+」で文字列を結合することができます。
また、「+=」で変数に格納した文字列の後ろに文字を結合できます。
さらに、「*」を使うことで指定した回数だけ結合を行えます。

~ サンプル ~

コード
python = 'python' + '3'
print(python)
python += '.7'
print(python)
python = python * 3
print(python)

<実行結果>
python3
python3.7
python3.7python3.7python3.7


<免責事項>
情報の掲載には注意を払っておりますが、掲載された情報の内容の正確性については一切保証しません。また、当サイトに掲載された情報を利用・使用(閲覧、投稿、外部での再利用など全てを含む)するなどの行為に関連して生じたあらゆる損害等につきましても、理由の如何に関わらず自己責任で行う必要があります。


テクバンでは、お客様の業務にある困りごとをDataSpiderをはじめRPA、AIなど様々なテクノロジーで解決するためのご相談をお受けしております。
DataSpiderの評価版、無料体験、その他ご相談は「DataSpider導入支援サービス」をご覧ください。